Openair®プラズマは、プラスチックボトルへの湿式ラベル貼りに不可欠な技術です。プラスチックの表面張力は小さく、したがって水性接着剤による濡れは不可能です。この種の無極性ボトルの場合、接着剤を用いて接着することはできません。そのため多くの場合、プラスチック容器には、高価な粘着性ラベルや、ホットメルト接着剤、分散接着剤を使用してラベルを貼り付けています。

Nassetikettierung
プラスチックボトルへの湿式ラベリング

Openair®プラズマを利用すれば、ガラスボトルと同じように、簡単にプラスチックにラベルを貼り付けることができます。プラズマ表面技術により、貼付表面の濡れ性を大幅に改善します。特に高速でラベルを貼り付ける必要がある場合には、プラズマノズルをインラインに簡単に取り付けることにより、時間を大幅に節約することができます。

/Kunststoffverpackung, , , , , , , , ,

関連記事

安全上の要因となる付着特性

YEARBOOK OF SEALING AND GASKET TECHNOLOGIES 2020
ドキュメントを開く

道標的な決断: プライマーなしの接着

ALUMINIUM-PRAXIS (Kick-Off Edition 11/2019)
ドキュメントを開く

民生部門の安全に向けた研究:
DBD-プラズマを利用した除染

MEDICINE & TECHNOLOGY No.1 [11].2019)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。