未来の鍵となる技術:
大気圧プラズマによるカスタム表面処理

コスト効率に優れた出発材料と表面処理に関するカスタム化ソリューションが、工業生産における決定要因となるケースが多く見られます。工業生産のあらゆる分野において、標準圧力下におけるOpenair-Plasma®処理が利用されています。この多方面に応用可能な技術が持つ可能性は、ほぼ無限であるといえます。大気圧プラズマを利用すれば、プラスチック、金属、ガラス、繊維、リサイクル材、複合材などの材料を効率的かつ効果的にクリーニングし、活性化し、コーティングを施すことができます。

製造中にOpenair-Plasma®技術を利用すれば、化学薬品を一切使用せず、既存のプロセスの流れを大きく妨げることなく、コスト効率に優れた革新的な表面処理を行うことができます。

  • Openair-Plasma®技術を用いた印刷・インク接合の
    最適化

    Openair-Plasma®技術は、パッド印刷、スクリーン印刷、オフセット印刷など、一般的な全ての印刷方法で利用されています。プラズマ処理を施すことにより、印刷・インク接合機能を改善し、水性印刷用インクの接合が難しい表面にも、インクを確実に長期間、接着することができます。
    詳しくはこちら 
  • 塗膜密着性の強化、塗装後の外観の改善:
    塗装中のスクラップ発生率を大幅に低減

    塗装プロセスにおいて塗膜密着性を強化し、塗装後の外観を完璧に仕上げるには、表面処理を完璧に行う必要があります。現在では、大気圧プラズマを利用して材料の前処理を行うことにより、環境に優しい水性塗装プロセスを施すことが可能となっています。このプロセスは、多くの製造業者にとって、製造工程における最も重要な要素となっています。
    詳しくはこちら 
  • 接着剤の接合特性の強化‐
    プラズマ処理による接着性の改善

    製造業界にとって、ガラス、金属、セラミックス、プラスチックの接合強度の強化、接着性の改善、接合の長期安定化が、業界特有の課題となっています。
    詳しくはこちら 
  • 2色射出成形加工による新たな複合材

    各種材料を組み合わせることにより、製品に高い剛性・強度や、柔らかい滑り防止表面などの新たな材料特性を付与することができます。プラズマ処理を利用すれば、新たな接合複合材の実現が可能となり、材料の応用分野が大きく広がります。
    詳しくはこちら 
  • ナノコーティングによる機能化表面

    PlasmaPlus®プロセスを利用すれば、特定の用途分野に合わせて製造した特殊な物質を使用したあらゆる材料にナノコーティングを施すことができます。プラズマジェットを利用すれば、材料表面のナノ構造に物質を蒸着させ、効率性に優れたコーティングを形成することができます。
    詳しくはこちら 
/Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung

関連記事

PlasmaPlus®:
プラズマが品質の尺度を刷新する

WOMAG (6/2019)
ドキュメントを開く

POLYMER COMPOSITES 2019 –
プラズマが自動車製造業界での接着プロセスを最適化する

POLYMER COMPOSITES 2019
ドキュメントを開く

コイル・コーティング:
プラズマが化学的スーパー・クリーニングと交替する

ALUMINIUM-PRAXIS Special (01[5].2019)
ドキュメントを開く

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。