機能性コーティング:PlasmaPlus®ナノコーティングによる表面改質処理

大気圧プラズマを利用したPlasmaPlus®プロセスによるナノコーティングを施すことにより、コーティング領域用にカスタム化した物質を材料表面のナノ構造に蒸着させることができます。それにより、耐腐食コーティングや付着防止コーティングなど、非常に優れた効果を発揮する機能性コーティングが形成します。その結果、全く新しい特性を材料に与えることができます。選択的に機能化した表面を有する製品を製造すれば、技術革新における全く新しい次元の可能性を生み出すことができます。

  • クリーニングが簡単:水や汚れをはじく機能性コーティング

    プラズマコーティングを利用すれば、水をはじく効果のある疎水性の高い表面を生成することができます(ロータス効果)。それにより、防汚機能による自己洗浄特性を備えることも可能となり、機械的なクリーニング作業が不要となります。この分野における先駆的な用途としては、自動車コンポーネント(アルミニウム製車輪リムなど)や窓ガラス、ガラス板のコーティングがあげられます。
  • バリアコーティング ‐ 飲食品・医薬品の安全な保護

    バリアコーティングは、二酸化炭素や酸素、水分の拡散を効果的に遮断します。この種のコーティングは、あらゆる種類のプラスチックに施すことが可能であり、包装業界で利用されています。バリアコーティングを施すことにより、CO2を透過しないバリアフィルムやペットボトルを製造することができます。食品/医薬品用包装材の場合には、バリアコーティングによりバリア層を形成し、活性成分や香料、内容物の品質や特性を保護します。
  • 二酸化チタンと銀を基盤とする自己洗浄機能・殺菌性抗菌機能性コーティング

    PlasmaPlus®プロセスを利用すれば、光触媒活性を備えた二酸化チタンコーティングを蒸着させることができます。この種のコーティングは、日光や水分の効果により、自己洗浄機能や殺菌効果を発揮します。この技術を応用すれば、手作業によるクリーニングの実施間隔を延ばすことや、クリーニング作業を全てまとめて省略することが可能となることから、特に医療用品・衛生用品のコーティング処理法として注目を集めています。

    プラズマトリート社では、銀含有抗菌コーティングの蒸着をテーマとする研究も行っています。

  • 2色射出成形加工用接着促進機能性コーティング

    プラズマトリート社は、ハイブリッド射出成形加工におけるゴムと金属の接合やプラスチックと金属の接合の強化に関する研究・業務に集中的に取り組んでいます。それを実現するためには、活性化接着法を用いて金属表面にナノコーティングを施し、次にその表面上にプラスチックコンポーネントを成形します。将来的には、PlasmaPlus®プロセスを用いて接着促進性コーティングを蒸着させることにより、自動車製造におけるプライマー含有溶剤の代替技術として利用することが可能となります。
  • 複雑な立体的コンポーネントのナノコーティング

    Openair-Plasma®技術とPlasmaPlus®を組み合わせて使用すれば、大気圧プラズマを利用して複雑な立体的コンポーネントにコーティングを施すことができます。深溝形状や逃げ溝など、コーティング材料が付着しにくい部分にも、コーティング材料を塗布することが可能です。それにより、コンポーネントの上下に取り付けられたサーキットボード全面にコーティングを施すことができます。
/Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Plasmaplus, /Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung, /Tags/Plasmabehandlung/Plasmaplus, /Tags/Plasmabehandlung, /Tags/Plasmabehandlung/Funktionsbeschichtung

関連記事

安全上の要因となる付着特性

YEARBOOK OF SEALING AND GASKET TECHNOLOGIES 2020
ドキュメントを開く

道標的な決断: プライマーなしの接着

ALUMINIUM-PRAXIS (Kick-Off Edition 11/2019)
ドキュメントを開く

プラズマによるクロム不使用のブラインド材処理

WOMAG (10/2019)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。