精力的な取り組み:プラズマトリート社におけるPlasmaPlus®の研究開発

プラズマトリートでは設立以来、技術革新に重点を起き、これまでに新たなプラズマ技術と応用術の開発を中心に事業を拡大してきました。日々、お客様のアイデアやお客様が抱える課題にお応えできるよう研究開発に精一杯取り組んでいます。この姿勢を通して、ものづくりにおいて画期的な生産プロセスや製品の開発に貢献出来ていると信じています。

プラズマトリート社員の10%以上が研究開発業務に従事

プラズマトリートでは、物理原理、電子機器の開発、プロセス工学を対象に研究開発を行っています。当社は表面処理業界にて唯一、基本原理からハードウェア開発や化学までを含む幅広い分野におけるサービスをお客様やビジネスパートナーに提供しています。

当社のパートナーネットワーク

プラズマトリート社は近年、起業家、教育・研究機関、資金提供団体、利益団体、協会などの革新的なネットワークを意図的に構築してきました。

当社の研究開発パートナーの概要はこちらです

国際的な研究機関や大学ではPlasmaPlus®ナノコーティンングが研究プロジェクトに

国際的な研究機関や大学と連携し、プラズマトリート社は数多くの研究プロジェクトに携わってきました。フラウンホーファー研究所の生産技術・応用マテリアル研究所(IFAM)との協力のもと、産業用機能性表面処理、PlasmaPlus® ナノコーティングプロセスが開発されました。この革新的なPlasmaPlus® コーティング技術は、2012年にドイツにて開催された世界で最も権威のある産業技術イベント、ハノーバーフェア(Hanover Fair)においてVDI(German Association of Engineers)よりドイツ工業賞(German Industry Award 2012)を受賞しました。

PlasmaPlus® は、今までになかった機能性コーティング、材料の組み合わせ、製造プロセスなどの開発の可能性を広げます。そこで、当社はターゲットを絞った材料の実験やパラメータ決定のための実験室設備として特別に設計されたPlasmatreater AS400を用意しています。

フランスの研究所、CREPIMは耐火材料の開発のため、このラボシステムを採用しました。また、ドイツ連邦教育研究省によって資金提供されているEFFICOATとPROTECT-SELECTの両共同プロジェクトは、軽量構造における新しい材料の組み合わせと効果の高い腐食防止コーティング開発のためにPlasmaPlus® テクノロジーを導入しています。

研究開発の連絡先

Magnus Buske

CEO

+49 5204 9960 0

Dhia Ben Salem

PhD Dhia Ben Salem

Group Leader Research

+49 5204 9960 1312

Daphne Pappas

Dr. Daphne Pappas

Director, Applications / R&D

+1 6505961606