現在の消費者向け電子機器市場では、純粋な技術的機能に加え、デザイン、外観、印象が購入を判断する主な要因となっています。

携帯電話の場合には特に、ケースのデザインの品質を最大限に高めることが重要となります。また製造業者は、一般的な品質・デザインに加え、環境に優しい製造方法を模索し、VOC(揮発性有機化合物)の使用を避ける方法を求めるようになりつつあります。

ここ数年、携帯電話(ハーフシェル)の仕上げにOpenair-Plasma®処理が利用され、成功を収めています。

  • 超微細クリーニングのプラズマエネルギーにより、粒子を全て確実に除去
  • プラスチックケースの表面張力を高めることにより、仕上げ材の分散性・接着性を大幅に改善し、水性仕上げ材の使用を可能に
  • 製造の仕上げ段階におけるスクラップ率を大幅に抑制
  • 既存の仕上げラインへのプラズマ技術の組み入れが可能
  • 製造速度を高め、大幅にコストを削減
/Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Mobiltelefone, /Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts, /Tags/Elektronik, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone, /Tags/Elektronik/Mobiltelefone-rechts

関連記事

安全上の問題です - 航空技術に役立つプラズマ

KUNSTSTOFF + VERARBEITUNG 2019
ドキュメントを開く

「電気的ダメージを与えない表面処理」
LEDライトの接着プロセスを大気圧プラズマによる地球に優しい方法で実現

DICHT! (Nr.4/ 2017)
ドキュメントを開く

エレクトロニクス:「品質向上のための転換」
LEDライトの接着プロセスにプラズマを利用

DICHTUNGSTECHNIK Jahrbuch 2018
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。