家庭用家電製品には、それぞれのエネルギー効率を基準とした等級が割り当てられています。例えば食器洗浄機の場合には、一般的な汚れが付着した一般的な皿の洗浄・乾燥過程で消費するエネルギー量が、特定のエネルギー消費量以下でなければなりません。また家電製品内部に残っている水滴の数が、エネルギー効率等級の分類を決定する大きな要因となります。

疎水性を備えたプラズマコーティング(PlasmaPlus®プラズマポリマーコーティング)を施すことにより、この要件を満たす重要な要因とすることができます。疎水性機能性コーティングの表面張力は小さく、したがって水滴が確実に壁や皿、銀製ビンから流れ落ち、乾燥プロセスにかかる時間を大幅に短縮することができます。

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。