Openair-Plasma®とPlasmaPlus®による医療技術
ライフサイエンス向けの革新的ソリューション

Openair-Plasma®による無菌微細クリーニング、インプラント用新型複合材の開発の推進、器具・ 衣服・機器の機能性コーティング‐これら全てが医療技術・ライフサイエンスの新たな可能性を切り開きます。

  • 医療技術 ‐ 乾式物理プラズマ処理によるシンプルな
    プロセス

    医療技術における製造プロセスでは、他のほとんどの業界における要件を遙かに上回る、可能な限り最も厳しい基準を満たす必要があります。この場合、表面を清潔に保つだけではなく、傷や細菌汚染を完璧に防止しなければなりません。
    詳しくはこちら 
  • 化学/生化学 ‐ Openair-Plasma®ナノ技術を用いた
    プラズマ化学

    化学化合物の製造は、現在でもそのほとんどが、対象となる配合に基づくバッチプロセスにより行われています。しかし薬理学分野などにおいて、高度にカスタム化した組成を有する物質を製造しなければならない場合、この従来の方法は自動化するのが難しい、非常に複雑なものとなります。
    詳しくはこちら 
  • プラズマ医療 ‐ Openair-Plasma®は、創傷の治療に
    直接利用可能か?

    プラズマ医療とは、プラズマを利用して人の細胞を直接治療する方法を指す用語です。ドレクセル大学(ペンシルバニア州フィラデルフィア)のゲイリー・フリードマン教授の研究グループは、15年近くにわたり、大気圧プラズマシステムを用いた皮膚の治療方法に関する先駆的な研究を行ってきました。
    詳しくはこちら 
  • 消毒 ‐ 大気圧プラズマを用いた表面の新たな消毒法

    パルスプラズマをトリガーとし、Openair-Plasma®プロセスを特殊なプロセスガスと組み合わせて使用することにより、極めて安全かつ適切に表面を消毒することができます。
    詳しくはこちら 
/Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences

関連記事

未来指向 –
医療技術向けのADプラズマ

MEDPLAST 2019
ドキュメントを開く

Cover story:
ハイブリッドテクノロジー – ベンチマークとしての付着性

IST (International Surface Technology 1[3]/2017)
ドキュメントを開く

ハイブリッドテクノロジー – ベンチマークとしての付着性

JOT (12/2016)
ドキュメントを開く

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。