耐久性に優れた彩色、機能性表面、高速処理:布地の
製造におけるプラズマの利用

Openair-Plasma®前処理を利用すれば、繊維や糸の濡れ性を大幅に改善し、溶剤不使用染料の接合性と耐久性を高めることができます。また表面に疎水性・防汚仕上げを施すことができます。Openair-Plasma®ジェットを利用すれば、新型の高性能紡績装置に求められる厳しい要件を確実に満たすことができます。

  • 糸の仕上げ処理 ‐ 物理的表面改質処理による、耐久性に優れ、安定した彩色堅牢度

    繊維・製糸技術分野においては、布地製造チェーンの第一段階が重視されています。最新型の布地製品の場合、耐久性に優れ、安定した彩色堅牢度が求められると同時に、溶剤の使用量を減らす必要があります。
    詳しくはこちら 
  • 織物/工業用不織布 ‐ プラズマ処理による材料の活性化・機能化

    プラズマ処理により、織物・工業用不織布の親水性を高め、その後の工程(染色、印刷、布地仕上げなど)における材料の水性加工による濡れ性を高めます。
    詳しくはこちら 
  • 織物の機能化‐プラズマコーティングが生み出す付加価値

    自己洗浄機能仕上げや生体活性表面、難燃性など、全く新しい材料特性を織物に付与することができます。
    詳しくはこちら 

関連記事

生物学的災害時に活躍するプラズマ

WOMAG (8/2019)
ドキュメントを開く

PlasmaPlus®:
プラズマが品質の尺度を刷新する

WOMAG (6/2019)
ドキュメントを開く

POLYMER COMPOSITES 2019 –
プラズマが自動車製造業界での接着プロセスを最適化する

POLYMER COMPOSITES 2019
ドキュメントを開く

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。