吸収性不織布・不織布マット:グロープラズマを用いた親水化処理により、化学薬品を使用せずに優れた吸収性を実現

子供用おむつや生理用ナプキンなどに使用される工業用不織布材料や不織布マット(バッテリー酸用など)には、長期間安定性を維持する親水化仕上げを施す必要があります。一般には、表面全体に化学湿潤剤を浸透させることにより、この仕上げを行います。しかし湿潤剤が赤ちゃんの肌や体液に接触すると、炎症や肌のトラブルが生じることがあります。不織布マットの場合には、湿潤剤がバッテリー液と接触した際に悪影響を与えることがあります。

最近、グロープラズマを用いた処理により、化学湿潤剤を一切使用することなく、不織布材料を完全に親水化することに初めて成功しました。

/Gewebe-TechnischesVlies, , , , , ,

関連記事

プラズマによるクロム不使用のブラインド材処理

WOMAG (10/2019)
ドキュメントを開く

世界中の海で活躍する持続性のあるシールと冷凍技術

DICHT! (3 (9)/2019)
ドキュメントを開く

アルミ材を環境に優しい手法で事前処理する

POLYSURFACES (Nr.3[9].2019)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。