付着防止コーティング ‐ 布地用付着防止プラズマコーティング‐Openair®プラズマによる複雑な低圧チャンバーの不要化

これまで長年にわたり、布地に強力な疎水性仕上げを施す際には低圧プラズマプロセスが利用されていました。しかし、この加工には複雑なチャンバープロセスが必要となるため、特殊な工業用織物以外には、この種の付着防止プラズマコーティングは施されていませんでした。

non-stick plasma coating

Openair®プラズマとPlasmaPlus®を利用すれば、大気条件下でプラズマコーティングを施すことができます。それにより、例えば連続製造プロセスにおいて、インラインで付着防止コーティングを施すことが可能となります。その際、チャンバーシステムを別途使用する必要はありません。

この技術を利用すれば、多くの用途に革命をもたらすことができます。例えば、大規模クリーニング装置内で、疎水仕上げを直接行うことができるようになります。

/FunktionalisierteGewebe, , , , , ,

関連記事

PlasmaPlus®:
プラズマが品質の尺度を刷新する

WOMAG (6/2019)
ドキュメントを開く

POLYMER COMPOSITES 2019 –
プラズマが自動車製造業界での接着プロセスを最適化する

POLYMER COMPOSITES 2019
ドキュメントを開く

コイル・コーティング:
プラズマが化学的スーパー・クリーニングと交替する

ALUMINIUM-PRAXIS Special (01[5].2019)
ドキュメントを開く

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。