Openair®プラズマ処理によるチタン製・アルミニウム製リベットに対する長期防食処理

リベットは、現在でも航空機コンポーネントの組立に広く利用されている部品の一つです。チタン合金やアルミニウム合金を原料とするこの種のリベットには、湿度・温度の大きな変動によって生じる大きな応力がかかります。そのため、その防食処理が課題となっています。

輪郭を正確になぞるOpenair®プラズマ処理

Openair®プラズマ技術による表面処理を行えば、最適な耐腐食コーティングを施すための準備として、表面にファイン洗浄や表面活性化を簡単に施すことができます。

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。