熱帯雨林の保護:Openair®プラズマにより、トレーラーハウスの内装に高品質プラスチック代替材の使用が可能に

トレーラーハウスの製造においても、構造の軽量化が特に決定的な条件となります。 そのため、その内装には、軽量の防湿材料を使用する必要があります。

ラミネート加工を施したトレーラーハウスの内装
ラミネート加工を施したトレーラーハウスの内装

現在でも、トレーラーハウス用の高品質内装品の多くは、アユース材などだけでなく、絶滅危惧種に指定されている熱帯雨林産の木材を原料としていることもあります。これらの樹木は人工的に栽培することができないため、その伐採により自然の生態系に悪影響を与えます。

Openair®プラズマによる表面前処理を施すことにより、高密度ポリウレタンフォームなどの代替材料を用いてコンポーネントを製造することが可能となります。家具コンポーネントの装飾に関する要求を満たすためには、高品質家具フィルムを用いて、高密度フォーム要素にラミネート加工を施します。Openair®プラズマを利用すれば、プライマーなどの接合剤を使用することなく、耐久性に優れた接合を確実に施すことができます。高密度ポリウレタン製部品は、非常に優れた外観を備えているだけではなく、熱帯雨林産の木材を上回る軽さと耐久性を備えています。

/Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /LKW, /LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts, /Tags/Transport/LKW, /Tags/Transport/LKW-rechts

関連記事

構造部材の接着:プラズマによって溶剤と粗面処理が不要に

WERKSTOFFE in der Fertigung (Nr. 5/2017)
ドキュメントを開く

「軽量構造が望まれている」- CEO Christian Buske 氏インタビュー

BBR „FUTURE“ Special (9/2015)
ドキュメントを開く

溶剤の代わりにプラズマ技術

JOT (3/2014)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。