エンジン出力の強化と耐用年数の延長:高性能2サイクルエンジン用Openair®プラズマクリーニング

プラズマトリート社では、エンジン開発分野の研究でトップクラスのドイツの大学と協力し、シリンダーバレル内部のハードコーティングから空冷式エンジンブロックへの熱放散を大幅に高めるプロセスを開発しました。

Openair®プラズマによるファイン洗浄と表面強化処理により、コーティングの接合を大幅に改善し、確実に熱を伝導します。また同時にエンジンの耐用年数を延長し、エンジン性能を高めます。ハードコーティングでは、プラズマを使った射出成形が成果をあげています。

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。