家具業界におけるプラズマトリート社のプロファイル処理専用システム

Openair-Plasma®を利用すれば、家具や窓プロファイルの前処理を効果的に行うことができます。プラズマシステムは、ラッピングプロセスにおけるフィルム圧縮工程の直前に、直接インラインで組み入れることができます。このようなプラズマ処理を施すことにより、その他の無極性プロファイル表面にプライマーレス接着剤を使用し、確実に接着することが可能となります。この場合、プライマーを追加して使用する必要はありません。

この用途では、各種のローテーションノズルを使用しています。プラズマトリート社では、お客様との協力のもと、家具業界やその他の工業用途向けのプラズマ処理に関する新たなソリューションの開発を進めています。

プロファイルラッピングにOpenair-Plasma®を使用する主な長所としては、信頼性の高い連続プロセスフローや、シンプルで再現可能なプロセスがあげられます。

/Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts, /Profilextrusion, /Profilextrusion-rechts, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion, /Tags/ProdukteSysteme/Profilextrusion-rechts

関連記事

クロムフリー表面処理 –
アルミ産業におけるPlasmatreat

ALUMINIUM-PRAXIS (6/2018)
ドキュメントを開く

構造部材の接着:プラズマによって溶剤と粗面処理が不要に

WERKSTOFFE in der Fertigung (Nr. 5/2017)
ドキュメントを開く

溶剤の代わりにプラズマ技術

JOT (3/2014)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。