RD2004プラズマノズルの長所は、多種多様なOpenair-Plasma®技術の用途に適したコンパクトな設計にあります。本体をスリム化したことにより、さまざまな個所へのアクセスが可能となり、設置が難しい条件でも効果的な処理を行うことができます(射出成形加工装置のオープンツールなど)。また複数のプラズマノズルを一列に並べることが可能な構造を備えており、面積の広い表面でも均一な処理を施すことができます。

RD2004プラズマノズル

プラズマローテーションノズルRD2004は、1.8kgと軽量であることから、ハンドリングシステムロボットシステムに取り付けて使用するのに最も適した製品です。このノズルを使用すれば、極めて高い精度で外形に沿った処理を行うことができます。プラズマノズル内部の高電圧放電によりプラズマを発生し、圧縮空気を用いてワークピース表面にプラズマを吹き付けます。ほとんどの場合、コンポーネントの温度上昇幅は20℃未満となります。プラズマノズルを最適な条件に調整した場合、表面には肉眼で判るような変化は生じません。また 72mN/m を上回る高い表面張力を確実に達成することが可能です。

処理面積の広い表面に適したRD2004

プラズマノズルRD2004の特長

  • 軽量:ロボットシステムや輸送システムにおける使用に最適
  • コンパクトな設計:複雑でアクセスが難しい形状を備えたコンポーネントの前処理が可能
  • コスト効率に優れた設計:実験施設における使用に最適
  • 高い汎用性:RD2004Hの特殊な設計により、輸送システムを使用せずにハンド操作によるプラズマ処理が可能
/Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme

関連記事

クロムフリー表面処理 –
アルミ産業におけるPlasmatreat

ALUMINIUM-PRAXIS (6/2018)
ドキュメントを開く

構造部材の接着:プラズマによって溶剤と粗面処理が不要に

WERKSTOFFE in der Fertigung (Nr. 5/2017)
ドキュメントを開く

溶剤の代わりにプラズマ技術

JOT (3/2014)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。