Openair-Plasma® PFW10プラズマノズルを利用すれば、電位を発生することなく(材料に電位を伝導することなく)、極めて高い精度で外形に沿った前処理を施すことができます。このプラズマノズルは、主に高エネルギーの高速プロセスによるプラズマ処理を部品に施す場合や、ワークピースの特定の部位(接合溝など)のみを選択的に処理する場合に使用します。Openair-Plasma® PFW10・PFW20プラズマノズルは、サーキットボードなど、超高感度コンポーネントのポテンシャルフリープラズマ処理にも適したツールです。

PFW10プラズマノズル
Potenzialfreie Plasmabehandlung
プリント基板にも使用可能な低電位プラズマヘッドが取付可能

用途の例

  • プラスチック、金属、ガラスのプラズマクリーニング・活性化
  • フィルム、立体コンポーネント
  • PPヘッドライト筐体:フルート接合溝の正確な前処理
  • ボトルのラベリング加工:インライン水性接着剤システムの利用が可能。
  • EPDMプロファイル:全ての側面へのラミネート加工が可能な十重ノズル
  • アルミニウムプロファイル:酸洗浄・クロメート処理の代替法としてのノズルツールの配置
  • カートン:縦方向継ぎ目の前処理、最高輸送速度600 m/分

ワークピースが有する特定の特性に対する前処理プロセスの最適条件の調整

Openair-Plasma®ノズルは、用途特有のプロセスに合わせて調整することが可能です。例えば、噴射口角度の異なる各種バージョンのノズルを利用することができます。お客様の多種多様な要件を満たすための基盤として、すでに50種類以上のノズルヘッドの利用が可能となっています。

各種Plasmatreatノズルヘッドの例

特殊設計

またオプションとして、90°ケーブルコネクタ付のPFW10PFW20もご用意しています。この構造は、特にノズルの取付スペースが限られている(ノズルが短い)場合に適しています。

/Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme, /Tags/ProdukteSysteme

関連記事

クロムフリー表面処理 –
アルミ産業におけるPlasmatreat

ALUMINIUM-PRAXIS (6/2018)
ドキュメントを開く

構造部材の接着:プラズマによって溶剤と粗面処理が不要に

WERKSTOFFE in der Fertigung (Nr. 5/2017)
ドキュメントを開く

溶剤の代わりにプラズマ技術

JOT (3/2014)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。