クロスハッチ試験:塗装プロセスにおいてプラズマ前処理を施した場合と施さない場合とを比較

クロスハッチ試験と目視評価:

Gitterschnitt GT0
左:十分な接着性GT0(プラズマ前処理あり)
Gitterschnitt GT5
右:不十分な接着性GT5(プラズマ前処理なし)
/Lackieren-rechts, , ,

関連記事

PlasmaPlus®:
プラズマが品質の尺度を刷新する

WOMAG (6/2019)
ドキュメントを開く

POLYMER COMPOSITES 2019 –
プラズマが自動車製造業界での接着プロセスを最適化する

POLYMER COMPOSITES 2019
ドキュメントを開く

コイル・コーティング:
プラズマが化学的スーパー・クリーニングと交替する

ALUMINIUM-PRAXIS Special (01[5].2019)
ドキュメントを開く

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。