一般的な全ての印刷プロセスにおけるプラズマ前処理によるインク接合機能の改善と最高品質の印刷

Openair-Plasma®技術は、パッド印刷、スクリーン印刷、オフセット印刷など、一般的な全ての印刷方法で利用されています。プラズマ前処理を施すことにより、溶剤不使用インクを印刷し、接着させることが可能となります。またポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリアミド(PA)、ポリカーボネート(PC)、ガラス、金属など、接着性に乏しい表面に印刷を施した場合、長期間、接着機能を確実に維持することができます。Openair-Plasma®は優れた効率性を備えており、したがって装置の速度を大幅に高めることができます。タブやチューブに印刷する場合、加工速度を最大30%高めることができます。

印刷による外観全体の品質改善

印刷前にOpenair-Plasma®を利用してインク接合機能を高めることにより、経年劣化に対する耐性や、処理・風化に対する耐性を高め、インクの明瞭度を強化し、印刷用インクを完璧に接着させることができます。大気圧プラズマが備える均質なゼロ電位効果により、コロナプロセスでは処理が難しい、熱による影響を受けやすい表面にも損傷を与えることなく前処理を施すことができます。

ミントタブレットケースへの印刷
PP製ミントタブレットケースの安全でクリアな印刷の秘密はインラインプラズマによる活性化にあります。

Tampoprint AG

正確さが大切

Tampoprint AG社は、「ミントボックス」へのフルオート5色パッド印刷(スクリーン印刷)の開発や製造を行っており、 その処理スピードは毎時1800ユニットです。

ストーリーを読む

/Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Drucken, /Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken, /Tags/Plasmabehandlung/Drucken-rechts

関連記事

「大量生産を個性的に」
UVインクジェット・デジタルプリントでプラズマを利用

WORLD OF PRINT (10/2017)
ドキュメントを開く

万事丸く収まる
UVデジタルプリントの付着を回転型プラズマジェットで保証

KUNSTSTOFFE international (6-7/2017)
ドキュメントを開く

表面張力の問題 - 印刷業界におけるプラズマ

ISP (Industrial + Specialty Printing 2013/5)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。