プラズマトリートについて

1995年、ドイツのビーレフェルト近郊に位置するシュタインハーゲンにてプラズマトリート社は設立され、Openair-Plasma®技術の開発に成功しました。その後、プラズマ装置のトップメーカーおよびサプライヤーとなり、世界的に活躍する表面処理技術サービスのプロバイダーとしての地位を確立しました。Plasma Technology Systems LLC社(米)の買収を通じて、低圧プラズマ技術(Aurora)などを新技術として加え、表面処理分野をさらに拡大しています。

当社の主要ターゲットとなる分野には、工業用マイクロファイン洗浄や表面活性化に加え、プラスチック、金属、ガラス、ボール紙、布地、複合材などの材料表面のプラズマコーティングが挙げられます。

世界34ヶ所の事業所に220人を超える従業員を抱え、自動車、輸送、電子機器、パッケージング技術、消費財、ライフサイエンス、繊維、新エネルギーなど、ほぼ全ての製造業界のお客様へ表面処理のソリューションやプラズマ処理に関するサポートを提供しています。

当社では年間売上高の12%以上を研究開発に投資しており、プラズマ装置とプラズマプロセスにおいて150を超える特許を取得済みです。

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。