大気圧プラズマによる改質された表面処理

プラズマ前処理は、マイクロファイン洗浄や表面活性化に加え、プラスチック、金属、ガラスから、ボール紙、布地、複合材に至るまで、ほぼ全ての種類の材料をプラズマコーティングする際に成功の鍵となる技術です。今日では、プロセスの効率化と環境への配慮から、従来型の前処理方法がプラズマ技術に置き換えられる事例が増えています。

当社の事業においてイノベーションは極めて重要であり、お客様のご要望にお応えするため、独創的な新しいソリューションの開発に日々取り組んでいます。プラズマトリート社では、大気圧プラズマ技術用のOpenair-Plasma®、低圧プラズマ技術用のAuroraなど、様々なプラズマ装置を取り揃えています。プラズマトリートグループは世界34か所に自社の技術センターと営業チームを展開し、世界的な存在感を示しています。

私たちは、将来的にプラズマが主流になることを20年間以上の経験から確信しています。プラズマ技術を応用できる可能性は、無限にあるのです。

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。