プラズマ前処理でVOC-Freeコーティングシステムを用いた自動車内装品

自動車の内装に設置したプラスチック部品の表面全てにコーティングを施し、触感と音響性能を改善しています。自動車業界が抱えている大きな課題の一つに、自動車内装品に使用する溶剤型材料から放出される揮発性有機化合物(VOC)を大幅に減少させる必要性です。そのためには、ポリウレタン(PU)を主成分とするコーティングやUVコーティングが有望視されています。しかし、これらのVOCを使用しないコーティングシステムを取り入れるには、基材が高い表面張力を備えていなければなりません。そのためには、均質な前処理を効果的に施す必要があります。

革ラミネート加工ハンドル

Openair-Plasma®を導入いただくとそれらの前処理がとても簡単でかつ効果手に表面を活性化できます。ロボットに取り付けたりインラインに組み込みことができ、現在の生産ラインを大幅に変える必要がありません。さらに乾式処理のため時間も短縮できます。例えば、ステアリングホイールトリムへのコーティング前処理にかかる時間は、各部品ごとで10秒未満です。

/KfzInnenteile, /KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile, /Tags/Automobilbau/KfzInnenteile-rechts

関連記事

自動車製造:
「プラズマで品質向上」

JOT (9/2017)
ドキュメントを開く

プラズマを使って連続工程へ

KUNSTSTOFFE (10/2011)
ドキュメントを開く

プラズマで危機管理に成功

ADHÄSION (10/2011)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。