電子部品の確実な保護:
プラスチック・アルミニウムケースのシーリング

エンジンルームには、エンジン制御装置、アンチロックブレーキングシステム、車載型電子機器が設置されています。そのため、これらの装置は、激しく変動する温度と湿度に常に曝されています。精密電子機器を保護するため、プリント基板は防水・防塵の機能が加えられたケースに封入されています。シールの不浸透性を維持するためには、ケースのシーリング面を完璧に清浄に保ち、グリースや油が付着しないようにしなければなりません。

プラズマ処理によるエンジン制御筐体のシーリング保護

Openair-Plasma®装置を活用すれば、シーリングコンパウンドを塗布する前に、効率よく自動的に表面をクリーニングし、前処理することができます。それにより、プロセスの信頼性を高い水準で達成することができます(プラズマ活性化)。

プラズマトリート社は、エンジン用電子機器の大手メーカーほぼ全てから、プラズマ技術サプライヤーとして高い評価を得ています。当社では、熟練した技術と世界中のサービスネットワークを駆使し、トラブルが発生しない製造プロセスを実現しています。

Novotechnik

Openair®プラズマ – 信頼性の高い距離・ポテンショメーターに不可欠な技術

Novotechnik社は、自動車業界向けセンサーや機械製造用センサーの生産量を増やすため、表面処理技術の改革を行いました。それまでの低圧プラズマ・真空チャンバーからインライン型Openair®プラズマに切り替えたことにより、処理能力は3倍に強化されました。

ストーリーを読む

ZF TRW Automotive社

クロムを使用しない保護コーティング

世界的な企業であるZF TRW Automotive社では、アルミニウム製モーターポンプ製品の前処理における薬液の利用を中止し、代わってPlasmaPlus®による耐腐食性コーティングを採用することを決定しました。

ストーリーを読む

/MotorElektronik, /MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik, /Tags/Automobilbau/MotorElektronik-rechts

関連記事

大気圧プラズマで腐食保護

IPCM - PROTECTIVE COATINGS (6/2011)
ドキュメントを開く

金属表面への部分プラズマコーティング

CHEMICAL TECHNOLOGY (5/2011)
ドキュメントを開く

腐食保護 - 生産ラインでナノレベルのコーティング

ADHÄSION (3/2011)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。