洗濯機部品(ドア、ドラム、カバーパネル、カウンターウェイト)接合前のプラズマ処理

Openair-Plasma®は、洗濯機製造プロセスにおいてさまざまな用途を担っています。洗濯機ドアに欠かせない全てのポリプロピレンプラスチック部品の接合から、複合材パネルへのプラスチックストリップの接合、ドラム内の金属部品同士の接合、動的に高い応力を受けるポリマーコンクリート製カウンターウェイトの接合まで、Openair-Plasma®は前処理における新たな標準技術となっています。

Openair-Plasma®前処理と接着剤とを適切に組み合わせて使用すれば、ほぼ全ての材料において極めて耐久性に優れた接合を実現することができます。したがってOpenair-Plasma®前処理は、事実上無限の可能性を備えています。

 

Miele & Cie. KG

プラズマでドラム式乾燥機の品質を保証

世界的に有名なドイツの家電メーカーMiele社は、ヒートポンプ式とコンデンサー式の乾燥機のシーリングに、最高の接着パフォーマンスを要求します。Openair®プラズマを活用して処理されたプラスチック部品は、ミーレ社乾燥機の最低20年保証を更に確かなものにします。

ストーリーを読む

/Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare, /Tags/Konsumgueter/WeisseWare

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。