家具の製造において最も必要となるのが、美しい感触と外観を備えた高品質モジュールです。軽量家具や開発中の機能性家具は、設計の自由度を高める一方で、その実現には新たな材料の組み合わせや、インテリジェントな製造法が必要となります。高まり続ける需要の他にも、コスト効率に優れた製造プロセスの利用が決定要因となります。さらに、揮発性有機化合物(VOC)指令に適合する、環境に配慮したVOCを排出しない家具モジュールが必要とされています。

プラズマトリート社は、家具業界に関する豊富な知識を備えています。当社はIGEL(家具業界の軽量構造協会)に加盟しています。当社ではお客様との協力のもと、表面処理に関する革新的かつ効率的なプロセスを開発しています。

シンプルな物理的原理を採用したOpenair-Plasma®を利用して、MDF、WPC、PVC、PPや木材にプラズマ前処理を施すことにより、表面を大幅に活性化することができます。

その他メリット:

  • リサイクル材料などの代替材料の利用が可能
  • 接着剤の用途の種類を拡大
  • 合理的な新たな製造法(家具のエッジ部分のプラズマシーリングなど)
  • 製造中の品質の安定化とスクラップの減少。
/Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel, /Tags/Konsumgueter, /Tags/Konsumgueter/Moebel

関連記事

プラズマによるクロム不使用のブラインド材処理

WOMAG (10/2019)
ドキュメントを開く

コイル・コーティング:
プラズマが化学的スーパー・クリーニングと交替する

ALUMINIUM-PRAXIS Special (01[5].2019)
ドキュメントを開く

「大量生産を個性的に」
UVインクジェット・デジタルプリントでプラズマを利用

WORLD OF PRINT (10/2017)
ドキュメントを開く

担当者

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。